タイプ統一考察〜エスパー統一視点〜 各タイプの辛いポケモン。

どーも(*´꒳`*)ひづきです

今回から自分の統一での実力を高めるためにタイプ統一の考察メモを自分なりにまとめてみようと思います!今回は僕が1番経験が長いエスパー統一の視点で考察してみました!

自分なりの考えなので、他に辛そうなポケモンとかいそうなら教えてくだされば助かります!

*今回めちゃんこ長くなりそうです

では、本題へ。

今回は各タイプを相手にするにあたり、辛いなっていうポケモンと具体的に何が辛いのかまとめてみました。

 

《ノーマル編》

1.ポリゴンZ

f:id:hidukiray:20180424152059j:image

7世代からテクスチャーという技をzにすることができ、すごく強化されたと思うポケモン

テクスチャーzだけではなく、破壊光線・騒ぐなどをzにして適応力での超火力zを打ち込んでくる可能性もありとても厄介な相手。

エルレイド、チャーレムで上から殴れば解決!みたいで簡単そうに思えるが、味方の追い風や電磁波でのサポートで全抜きをしてくる可能性があるので個人的には対策必須枠。

 

ホルード

f:id:hidukiray:20180424152736j:image

特性ちからもちによる馬鹿火力で攻めてくる。

サブウェポンが冷パン・イカサマ・とんぼ・ワイボなど多彩なところもとても厄介。

耐久はないが、気合いのタスキを持っている可能性が非常に高く、耐えてからのじたばたで切り返してくる。スカーフやzもまれに見かけるので注意が必要。

 

イーブイ

f:id:hidukiray:20180424153324j:image

7世代から専用z技、ナインエボルブーストを取得し、とても優秀になった進化前ポケモン

単体では対処は楽だが、ムクホークウォーグルシルヴァディなどの追い風サポートで積まれ、裏のガルーラやミミロップにバトンされてそのまま全抜き!になる。

 

《ほのお編》

アローラガラガラ

f:id:hidukiray:20180424154242j:image

元々の火力は低いが、道具ふといホネを持たせればバケモノ級の火力になるポケモン

技も強力な物理技だけではなく、鬼火・ほろびのうた・ステロなどと、変化技も優秀。

耐久も優秀で、眼鏡テテフのサイキネなども受けて返してくることがある。

トリックルームからこいつに繋げられればエスパーで止めれるポケモンはほぼいない。

 

ズガドーン

f:id:hidukiray:20180424154857j:image

火力がお化けかつ、炎・ゴーストと範囲もとても優秀な今作初登場UB。

タスキ、スカーフどちらが来ても厄介。

こちらもタスキを絶対に持たせないと誰かでブーストの起点にされてしまう。

耐久が低いところがせめてもの救いか。

 

ガオガエン

f:id:hidukiray:20180424155429p:image

最近いかくを取得し、大幅に強化された今作御三家。

型も豊富で、専用z・混乱実・チョッキなど選出画面では判断しにくいところがまた厄介なところ。

 

《みず編》

サメハダーメガサメハダー

f:id:hidukiray:20180424160030j:imagef:id:hidukiray:20180424160031j:image

加速からのタスキ悪波・道連れや、メガして頑丈顎かみくだくエスパータイプを壊滅に追いやってくるジョーズ

こいつを対策しないことには水統一には絶対に勝てないので対策は必須。

対策を怠ると、加速からの頑丈顎かみくだくでPTが全壊してしまうため、水統一線では1番のメタ張り対象となる。

 

ゲッコウガ・サトシゲッコウガ

f:id:hidukiray:20180424161108j:imagef:id:hidukiray:20180424161109j:image

超有名な水御三家。

変幻自在タイプ一致技で弱点を的確に突いてくる。技範囲も広く、このタイプ統一戦ルールでは持ち物自由なサトシゲッコウガも使えるため、対策が追いつかないところも多々ある。

 

 

スイクン

f:id:hidukiray:20180424165601j:image

レートでもちょくちょく見かける耐久、火力ともに文句ないポケモン

z技で抜群をつかないと一撃で倒せないことが多く、下手な攻撃は耐えて瞑想で切り替えされる。追い風も覚え、サポートもできてとても厄介。耐久型で粘るのは、絶対零度を覚えている可能性もあるため、あまりオススメしない。

 

《でんき編》

クワガノン

f:id:hidukiray:20180424170122p:image

見た目は速そうだが、実はすごい遅いことにびっくりさせられたクワガタ。

火力がすさまじく、チョッキなどで耐えて虫技で切り替えされることもしばしば。物理耐久はかなり高いほうなので、特殊技で攻めるべき。

ハサミギロチンも覚えている可能性があるので注意が必要。

 

デンジュモク

f:id:hidukiray:20180424170516j:image

特殊火力最強クラスのUB。

火力だけならまだいいが、催眠zからの蛍火で全抜きを狙ってくる。電気統一戦では、こいつをどう対処するかで試合が決まることがよくある。

 

デンチュラ

f:id:hidukiray:20180424171337j:image

ネット巻けたり、エレキネットとかできる結構器用な蜘蛛。

タスキで耐えてねばねばネットや電磁波で後続のサポートをしてくるのがとても厄介。

ほぼ必中のかみなりもサイクルが回しづらく、とても面倒くさい。

 

《くさ編》

カミツルギ  

f:id:hidukiray:20180424171425j:image

アタッカー性能がとても高く、耐性も優秀なUB。

残りHPの少ないポケモンにつじぎりやシザクロでブーストされて、そのまま試合を持ってかれる可能性もある。

型も広く、悪z・スカーフ・タスキなど様々。

 

ノクタス

f:id:hidukiray:20180424171950j:image

サボテン。

タスキカウンターで物理ポケモンを刈り倒してくるため、みちづれもあるため、ノクタスより遅いポケモンで攻撃しないこと。

 

ダダリン

f:id:hidukiray:20180424172746j:image

高火力で実質3つのタイプ一致技が使えるポケモン

アローラナッシーと組み合わせて、トリル展開に持ち込まれると誰も受けられない。

アローラナッシーとセットでいても困らないような構築を組みたいところ。

 

《こおり編》

ユキメノコ

f:id:hidukiray:20180424173407j:image

氷の女王。

メガメタグロスと同じS種族値メタグロスが容易に突っ込むことができない。また、不用意にタスキを潰して攻撃をすると道連れが飛んで来る場合もあり、とても警戒しなければいけない相手。霊zは知らない。

 

マニューラ

f:id:hidukiray:20180424204835j:image

s125からの高い攻撃力で抜群を突いてくる脅威な奴。

前作のはたきおとすまではメタグロスで1発耐えられたが、今作からじごくづきが使えるため、戦いづらくなった。また、タスキカウンターの可能性もあるため、物理ポケモンでは気をつけて戦う必要がある。

 

マンムー

f:id:hidukiray:20180424205311j:image

レートでもよく見るマンモス。

タスキやスカーフなど型が色々あるのが対処に困るところ。

こおり戦エースのメタグロスマフォクシーが止まってしまう可能性があるため、注意したい相手。

 

《かくとう編》

フェローチェ

f:id:hidukiray:20180424205714j:image

格闘タイプで1番対策必須なUB。メガフーディンや、遅いスカーフ持ちには平気で抜けてしまう素早さがとても厄介。

また、1度ブーストされてしまうと誰も止めることができないため、慎重に立ち回らなければいけない。サブウェポンが豊富なところも強い。

 

キノガッサ

f:id:hidukiray:20180424210329j:image

レイプ魔。

タスキ催眠で無理矢理でも仕事をしてくることや、ポイヒ催眠でハメてくることもある。

がんぷうなどでSを下げてきたり、胞子→剣舞→タネマシンガンでヤドランを強行突破される可能性があるので、不用意に耐久型で粘ろうとしないこと。

 

【メガヘラクロス

f:id:hidukiray:20180424210644j:image

攻撃力最高峰のメガ枠。

ドータクンメタグロスが他のポケモンに処理されて、こいつにラストお掃除!ってされることもよくある。対面じゃないと勝てるポケモンが少ない。

 

《どく編》

アローラベトベトン