初めてのゲンガブカグヤ (最高1913 最終18xx)

みなさんこんにちは。ひづきと申します。

今回はs11でUSM最高レートに到達することができたPTをご紹介します。2000達成記事ではないですが、記念ということで残させていただきます。構築記事は初めてなので少々雑ではありますが、是非見ていただければ幸いです。

f:id:hidukiray:20180904195524p:image

【構築紹介】

ゲンガー@ゲンガナイト

f:id:hidukiray:20180904175212g:image

特性:ふゆう→かげふみ

性格:臆病

努力値:H188 D68 S252

実数値:159-×-80-150-104-178(メガ前)

            159-×-100-190-124-200(メガ後)

技:たたりめ

     ヘドロ爆弾

     気合い玉

     鬼火

おそらくテンプレの鬼火メガゲンガー

たたりめ、ヘドロ爆弾、鬼火までは確定だが、@1のウェポンは選択。今回は、構築を組む段階でメガルカリオヒードランが重く感じたため、気合い玉を採用。(うちのゲンガーは気合い玉の命中90くらいだったので、とても強かった。) たたりめだと、メガゲンガーのミラーで勝てない盤面が多発したためシャドボでも良さそうだが、やけど入ったギルガルドなどに大きな削りをいれることができたため、そのままにした。

選出率2位

ガブリアス@ドラゴンZ

f:id:hidukiray:20180904180107g:image

特性:さめはだ

性格:陽気

努力値:A252 B4 S252

実数値:183-182-116-×-105-169

技:逆鱗

    地震

    身代わり

    剣の舞

この構築のエースでもあり、1700〜1900チャレまではほぼ(7割くらい)選出した主人公ポケモン

こちらも、攻撃的なゲンガブカグヤ構築ならテンプレのガブリアス。僕はスカーフガブリアスを扱うのが非常に苦手なので、火力もあり全抜きも狙えるドラゴンZを採用した。(というかスカーフ地面タイプをうまく扱えない。)

逆鱗、地震、剣の舞までは確定であとは炎の牙か身代わりで迷っていたが、有利対面時や鬼火いれた状態の物理ポケモンを起点にするため、身代わりを採用した。カバルドンのあくびやナットレイの宿り木、バシャーモの守るを読んでうつことができ、全抜きするための準備として使い勝手は非常に良かった。

剣の舞ドラゴンZでポリゴン2をいい乱数で倒せるのも魅力。

選出率3位

マリルリ @こだわりハチマキ

f:id:hidukiray:20180904181403g:image

特性:ちからもち

性格:いじっぱり

努力値:H156 A236 B4 D12 S92

実数値:H195-111-101-×-102-82

技:アクアブレイク

     じゃれつく

     馬鹿力

     アクアジェット

知り合いから教えてもらった地味に早い鉢巻マリルリ 。大体のポリゴン2を抜いているので、h振りまでなら上から馬鹿力で葬ることが可能。

放電を持っているポリゴン2になかなか出会わなかったので、耐えられても被弾ダメは少なかった。鉢巻ちからもちの火力はやはり凄かった…。バシャーモがいる構築は、ほとんど先発バシャーモから入ってこられるのでバシャーモ軸にはこいつを先発においた。少し重めなメガギャラドスに強い点も優秀。(アクアブレイク3連b↓でエアームドを突破したときは感動した。)

選出率4位

テッカグヤ@フィラのみ

f:id:hidukiray:20180904182659p:image

特性:ビーストブースト

性格:腕白

努力値:H252  A4  B140 D76  S36

実数値(Lv50):204-122-155-114-131-86

技:ヘビーボンバー

     火炎放射

     宿り木の種

     毒毒

ゆっち(http://yeager0621yuki.hatenablog.com/entry/2018/07/10/140735)様の記事のテッカグヤを使わさせて頂きました。(何か問題があれば削除致します。)

ボーマンダミミッキュを見る枠として採用。龍の舞の起点になるのは嫌だったので毒毒を採用。(身代わりは威嚇が入らなければ割れます。)さすが物理要塞。大体の攻撃は受けきることができた。また、物理だけでなく特殊もいまひとつなら受けてサイクルを回すことができた。身代わりビルドランドに起点にされたので、どこかの枠をめざ氷にするかも考えたが、切れる技が無かった。

攻撃を受けすぎて過労死枠になってしまったので、きちんと相手の選出を読めるように努力したい。

選出率1位

ポリゴン2@しんかのきせき

f:id:hidukiray:20180904183723g:image

特性:アナライズ

性格:なまいき

努力値:H244  A4  B4 C4 D252

実数値:191-101-111-126-161-72

技:恩返し(八つ当たり)

    冷凍ビーム

    放電

    自己再生

この構築の特殊受け枠。テテフを受けたり、ガブリアスが出せなかったときのリザY受けを任せていた。テテフのサイキネやリザYの炎技を等倍で2発受けれるポケモンはなかなかいないので、とても強かった。起点だと思って瞑想してくるコケコにも恩返しが刺さった。

無理なポケモンも麻痺という無限の勝ち筋で倒してくれたのが素晴らしかった。

一応ボーマンダにも役割はもてる。(舞われたボーマンダの攻撃は受からないので注意。)

メタグロスと対面した場合、相手は必ず交代してくれるので裏に刺さる技を選択すると良さそう。

選出率5位

モロバレル@ウイのみ

f:id:hidukiray:20180904191937g:image

特性:さいせいりょく

性格:図太い

努力値:H196 B236 D76

実数値:214-×-132-105-110-50

技:ギガドレイン

     クリアスモッグ

     イカサマ

     キノコのほうし

コケコ、レヒレミミッキュキノガッサなどをみるタイプ受け枠。調整は A↑↑ミミッキュの霊Zできのみ発動。相手は不利対面をとっても胞子を対策する方法がない限りむやみに交代できないのが強いポイント。イカサマがあるので、物理の起点にもなりにくい。

しかし、タイプ受けとして使うのがほとんどなのであまり受けとしては信用してはいけないと思ったのが印象。ただ、受けれるポケモンはきちんと受けて役割を追行してくれたのでその点はとても良かった。

メタグロスも多少の運は絡むが、突破することは可能。

選出率6位

【基本選出】

★ゲンガー・ガブリアス ・受け@1

★ゲンガーorマリルリテッカグヤorモロバレルポリゴン2

マリルリガブリアス・受け@1

基本はこの3パターンだったと思う。

【まとめ】

 今シーズンはUSM最高レートの1913まで到達することができたので、素晴らしいという結果ではないがとても満足だった。(本当は1945くらいまで行ったが、証拠がないので1913。)

f:id:hidukiray:20180904193346p:image

ただ、最終日近くではなかなかレートが伸びなかったのでもっと上を目指せる構築を作っていきたい。 S12も新しい構築組んでまったり潜っていきたいと思うので、更に上を目指せるように頑張りたいと思います。ORASの頃の2000を取り戻すために…。

長くはなりましたが、ここまで読んでいただきありがとうございます。また、こういう機会があったら紹介していきたいと思うのでよろしくお願いします。